『ウェブディレクションという仕事の魅力について』

2016,5,13/ お知らせ, 社長のつぶやき

おはようございます、フラップの小沼です。
この1ヶ月間ほど、特に採用活動に力を入れていることもあり、たくさんのウェブディレクターの方にお会いしています。
よく話題にのぼるのが「なぜウェブディレクターになったのか」「なぜウェブディレクションが好きなのか」という話。

私は最初からウェブディレクターを志してウェブディレクターになったわけではありませんが、ウェブディレクションという仕事がとても好きで、誇りを持っています。
それはなぜなのか、良い機会と思い、考えてみました。

それは・・・・・・お客様はもちろん、そのプロジェクトに関わるたくさんの人の笑顔が見られるからかな、と思いました。
ウェブディレクションはいわばプロジェクトの交通整理係。
行き先に迷って困っている人に道を教える、進行が滞っている部分がちゃんと流れるようにするなど、ちょっとしたことではありますが、たくさんの人が「ありがとう」と喜んでくださいます。
私はその魅力にとりつかれているのだと気がつきました。

最近お会いしているウェブディレクターの方も、同じような理由でウェブディレクションが好きだという方が多いように思います。

そういう方たちをどんどんフラップに巻き込んでいって、プロジェクトの関係者をどんどん笑顔にしていける会社になれたらと思います。