『いつも私と同じものを注文する営業さんの話』

2016,5,27/ お知らせ, 社長のつぶやき

おはようございます、フラップの小沼です。
今日は、営業にも、恋愛にも(!)使えそうなお話を1つ。

私が時々お会いする外部企業のある営業担当の方は、カフェやレストランでお会いすると、必ず、私に先にオーダーを促して、そのあと、私と同じものを注文します。
カフェラテやアイスティならかぶるのはよくあることですが・・・ある日、意図的に同じものを頼んでいるのかが気になって、トマトジュースとマンゴージュースを炭酸で割ったという変わったドリンクを頼んでみたところ、それでもやはり「同じものを」とオーダーされました。

なぜいつも私と同じものをオーダーするのかがどうしても気になって聞いてみたところ、「あまり言いたくないんですが、ミラーリングと言って、相手と同じ動作をすることで、深層心理的に「この人とは気が合うかも」と思ってもらうことで相手との距離が縮まるんです」と笑って教えてくださいました。

なるほど、そんな手法があったとは!
でも確かに、「気が合うかも」と思うと、つい心を許してしまうのは事実。
営業マンのテクニックの1つのようですが、調べてみると、恋愛でも使えるテクニックとのこと。

他にも、営業マンの方は、相手の心をつかむテクニックをたくさんお持ちのようです。私も、参考に出来るところはしていきたいなと思いました。
ただ、食いしん坊で食べたいものがだいたい決まっている私には「相手と同じものを注文」は、ちょっとハードルが高い気がします(笑)。