『フロントやらない宣言の撤回』

2016,7,15/ お知らせ, 社長のつぶやき

「私は会社の経営に専念するので案件はやらない」と言ったのは1年前くらいだったと思います。
確かにその後しばらくは、案件はやらないようにしていました。やったとしても、メインでやっているスタッフの裏で少し資料を作ったりデバッグをしたりという程度でした。

しかし、この数か月、フロントに立って案件を担当しています。

理由はいくつかあります。
再び案件を担当するきっかけになったのは、営業をして仕事をとってきているとはいえ完全なるコストセンターである自分に耐えられない(大会社の社長が、数百人数千人の社員が路頭に迷わないように舵を取っているというのとはわけが違うので)、ということだったと思います。
でも実際やり始めると、やはり、クライアントと一緒になってプロジェクトの成功に向けて頭や体を使うのは楽しいし、フロントにいるのといないのとでは、入ってくる情報の量も学習量も違い、「やっぱりフロントが楽しいし、自分には向いている」と思うようになりました。

そういうわけで、「フロントやらない宣言」は撤回して、しっかりと案件も回していきたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします