『何がお返しできるか』

2016,7,1/ お知らせ, 社長のつぶやき

おはようございます、フラップの小沼です。あっという間に7月に入りましたね。

5月のゴールデンウィーク明けから、おかげさまでじわじわと忙しくなり、6月は全社的に大変忙しい月でした。
この5月~6月を振り返って強く思うのは、本当にたくさんのスタッフや外部パートナー、そしてクライアントの方々にも助けていただいた、ということ。

子供もいるのに終電まで仕事して帰宅後も連日徹夜続きになったスタッフや(決して良いことではないけれど、それでも仕事をやりきるのは本当にすごいな、と思っています)それに理解を示して協力してくれたご家族、本来は担当外ながら連続ファインプレーでそれを支えてくれたスタッフ、同じように、大きな案件で忙しいのにその合間を縫って助けてくれたスタッフ、そして、さらに、私の「助けてください」を快く引き受けてくれた外部パートナーや、私の相談に耳を傾けて協力してくださったクライアントの方々・・・・・・。

今、一人ひとりの顔を思い出しながらこれを書いているのですが、負担をかけてしまったと反省しつつも、私の周りは、責任感があって優しくて仕事ができるすごい人たちばかりだな、と改めて思っています。
そんな人たちに囲まれて仕事ができて幸せ!と思う一方で、私は皆さんに何がお返しできるだろうか・・・・・・と考えています。

具体的な答えは今すぐには出ないけれど、仕事のご恩は仕事で!もしいつか皆さんが困ったときには私は全力で協力させていただきたい。それができるように成長していかなくては・・・・・・と、そんな気持ちでいます。