『音声入力』

2016,7,29/ お知らせ, 社長のつぶやき

その昔、音声入力を一度使ってみたときに、あまりにも精度が悪くてほとんど使いものにならなかった記憶があり、それ以降音声入力は使っていませんでした。

しかし、最近の10代は音声入力を使いこなしているという話を聞いて、試しに使ってみたところ、昔の記憶よりもはるかに精度が上がっていて、とても便利だと感じました。
さすがに人前での音声入力は、周囲への迷惑、情報セキュリティの問題もあるのでやりませんが、一人で家にいるときなどは、もっぱら音声入力を使うようになりました。

子供が小さくて「両手が離せない」というときに使っていたら、もっと便利さを感じていたかもしれないなとふと思いました。

周囲に勧めても「抵抗がある」と言われてしまうことが多く、私の周りにはまだ音声入力は浸透していませんが、本当に便利なので、皆さんもぜひ試してみてください!

「人間が思いつく大抵のことは実現できる」と聞きます。
音声入力のデメリット(周囲への迷惑、恥ずかしい、情報セキュリティの問題等)を考えると「声に出さなくても頭で考えていることがそのまま文字になるといいな」と誰しも思うと思いますが、いつか本当にそんな時代が来るのでしょうね。
技術の進歩にはいつもワクワクします!