『プロジェクト進行において一番緊張すること』

2017,3,26/ お知らせ, 社長のつぶやき

ご依頼いただいた案件を進める過程で私が一番緊張するのは、実は「デザイン提案」です。
私はデザイナーではないため、クライアントの希望するデザインの方向性をヒアリングした後、それを取りまとめてデザイナーに依頼してデザインを作ってもらうのが一連の流れです。

クライアントに聞いた「こんなデザインが好き」という情報に加えて、服装、持ち物のセンスなども考えながら「きっとこんなデザインだと気に入っていただけそう」というベースを考えていきます。
時には「こんなデザインが好き」といわれたものが、制作するサイトやアプリのイメージとあまりにかけ離れていたりすることも。その場合はゆっくりお話をしながら、「好きなデザイン」と「対象物にあうデザイン」の距離を少しずつ縮めていきます。

企画提案をして「その企画じゃない」といわれたとしても、私が企画を直すことはできるけれど、デザイナーではない私にはデザインの修正はできません。
だから、クライアントにデザイン提案をして「ぜんぜん違う」と言われると目の前が真っ白に・・・・・・。

そんなわけで、デザイン提案の日は、食いしん坊の私が珍しく小食になるくらい、本当に緊張します。
幸い、最近は「すごく気に入った」といっていただけることが多く、ほっとしています。
ほっとしたついでに、提案後はご飯を食べ過ぎてしまったり。

最近急激に太ったのは、たぶんそのせい。
もうすぐ桜の季節。それが終わったら夏もすぐそこ。薄着の季節に向けて、しっかり体を絞っていかなくてはなりません!