『感謝』

2017,7,2/ お知らせ, 社長のつぶやき

最近特に意識していることの一つに「感謝」があります。
人に何かをしてもらった時、はじめのうちはちゃんと感謝の気持ちを持っていても、だんだんとその気持ちは薄れてしまうもの。
そして、何かをしてもらうことは「当たり前」になり、「+α」がないことに対する不満の気持ちばかりが前面に出てきてしまうのです。

そういう時は一呼吸して、最初の感謝の気持ちに立ち返って考えなおすようにしています。
「どうせならもっとこういう風に仕事をしてほしかったのに」なんてスタッフへの思いも、「いやいや、そもそもこの人がいてくれなかったらここまでできてないっ!」と思うと、素直に感謝の気持ちが生まれてきます。

感謝の気持ちをもって接することができると、良いことが2つ。
1つは自分の心が乱されることなく穏やかでいられること。
もう1つは、相手にもその気持ちが伝わってか、相手が期待以上の動きをしてくれること。

そうわかっていてもついつい忘れがちな「感謝」。
しっかり意識してやっていきたいと思います。