『やり始めればやる気は出る』

2017,7,30/ お知らせ, 社長のつぶやき

私の息子はサッカーをやっているのですが、「うまくなりたいけれど地味な努力は嫌い」というわがままなことを言っています。「うまくなりたいなら、自主練習したらどう?」と声をかけても「やる気が出ない」とそっけない答え。

「えええ!?」と思うものの、まあそんなこともありますよね。
ところでやる気ってどうやって出すのだろう?とふと疑問に思い調べてみたところ、「とにかくやり始めればやる気は出る」らしいことがわかりました。
やる気が出るのを待っていないでとにかくやれ、ということですね。

そこで、息子と一緒に朝練をすることにしました。教えられることは何もないので、とにかく朝一緒におきて着替えて外に出て走る。その後息子はリフティングなんかをするので私は眺めているだけ。

今、始めて2週間ちょっと経ちますが、息子も徐々にやる気を出してきた様子。
走るのは大嫌いな私ですが、息子が合宿で不在の間も一人で走るくらいに、少しだけ楽しくなり・・・・・・。「やり始めればやる気は出る」ということを、身をもって感じています。

まずやり始めることが大事ということはわかったけれど、それすらできないくらい、やる気が出ないこともありますよね。
そういう時は誰かに一緒にやってもらうとか、何かご褒美を用意するとか(笑)とにかくなんとかしてやらないといけない状況を作ってしまってやり始めるのがよさそうです。

息子のやる気のなさには少しイライラしていたのですが、私にこんなにすばらしい発見をもたらしてくれたという点で、本当に感謝しています。
育児は大変なことも多いのですが、気づきも多いものだなと改めて思いました。