『紙を使わない環境へ』

2017,9,25/ お知らせ, 社長のつぶやき

見積書、請求書、契約書、打ち合わせ資料等、今まで紙を使うことが当たり前だった環境から、あっという間にペーパーレス時代に進んでいると最近感じています。
(大量に買ってしまった封筒のストックを横目に見ながら……)

見積書や請求書はPDFファイルをメールで送付、契約書はCloudSign、打ち合わせは資料を画面共有しながらのWeb会議。
取引頂いている企業様のルールによっては、各書類を紙ベースで行うこともありますが、それでもかなりペーパーレスになってきていると思います。

フラップ社内で「もう紙をやめましょう」と言い出したのはある一人のスタッフ。
「ええっ、紙じゃないとなんか心配……」と最初は反対気味だった私も、一度ペーパーレスの楽さを覚えてしまったら、もう紙には戻れなくなりました。

なぜ、ここにきて急に浸透していっているのか考えてみました。
一つは、サービスの勃興や社会の理解が進んでいるという環境面(CloudSignがなければ、契約を紙以外でやろうなんて思わなかったですし)。
もう一つは、紙という資源を無駄にしないという話もあるのですが、何より、費用と工数が削減出来る、仕事をする場所が制限されないといった、自分たちに目に見える形でメリットがあることが大きいのではないかと思います。